本文へ移動

給付金・見舞金の種類と金額は

  
対象となる事故等
種類
金額
傷害給付金※   
PTA行事中のケガが対象。 
骨折・捻挫・アキレス腱断裂・熱中症・その他医師の診断、治療を必要とするもの。
 
ただし、病気、靴ずれ、野球肩、スポーツ肘等は対象外。
死亡
674万円
後遺障害
程度に応じて26.96万~674万
入院
日額 4,500円(180日限度)
手術
入院中45,000円
入院中以外 22,500円
(1事故につき1回)
通院
日額 3,000円(90日限度)
※同日の入院保険金と通院保険の重複支払不可
賠償給付金※   
・PTA活動のみが対象。
・PTA活動中の対人・対物の賠償事故。
・PTA活動中第三者から借りていた物品の破損。
最高限度額
対人
1名5,000万円/1事故1億円
(免責1,000円)
対物
1事故500万円
(免責1,000円)
借用物賠償
1事故10万円
(免責5,000円)
特別見舞金
上記給付金で給付されない場合で、救済が真にやむをえないときに適用する。(安全互助会の運営委員会の判断による)
10万円の範囲内で適用
ただし
財物 最高額 5万円
眼鏡 最高額 3万円
郡市研修補助金
各郡市PTA連合会の研修及び日P・九P・県P大会などの参加補助とする。
             ※傷害給付金と賠償補償は保険会社に委託
長崎県PTA連合会
〒852-8014
長崎県長崎市竹の久保町12-9
TEL.095-861-9004
FAX.095-861-8945
1.PTA活動
2.研修会
3.研究大会の実施
4.広報活動
5.PTA安全互助会
TOPへ戻る